ブドウ作りに挑戦!

8月30日(木)

米より一足早くぶどう、フジミノリとピオーネが収穫の時期を迎えています。

左がピオーネ、右がフジミノリです。写真で見るよりも実際はもっと黒っぽい色をしています。

今年もおいしく出来上がりました。

7月15日(日)

藤稔です。

左から7月12日、13日、14日、15日の様子です。

毎日変化が見られます。

ピオーネです。

左から7月12日、13日、14日、15日の様子です。

7月12日(木)

ピオーネです。色づき始めてきました!

 

下の写真は藤稔です。

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、

拡大写真の中央の粒がうっすら色が変わってきました。

7月9日(月)

今年もたくさんのブドウが実っています。

写真上の段はフジミノリです。 

 

中段、左は瀬戸ジャイアンツ、右はネヘレスコールです。

 

下段はピオーネです。ビニルハウス一面にぶどうが広がっています。

 

房の数が付きすぎ!一房も大きすぎ!とのご指摘もありますが、そこは趣味の範囲…もったいなくてなかなか間引きをすることができないのです(=_=)

実は、今年で6年目。苗づくりを行うビニルハウスを活用して何かできないものか・・・?と始めたブドウ作り。趣味で始めたつもりが、ブドウ作りの楽しさにはまってしまい、本格的に。試行錯誤しながらおいしいブドウを作ろうと取り組んでいます。

ここでは、日々のブドウ日記をお届けします。

2012年1月7日

ブログにも掲載しましたが、ブドウの枝の皮むき、剪定が終わりました。 

皮のなかに害虫がはいってしまったり、病気が発生したりするのを防ぎ、おいしいブドウがなるようにするためです。 枝が長いのと、すべて手作業なので大変です。